【個人出版】Google play ブックスで電子書籍を出版するために必要なこと

電子書籍をAmazonや楽天などをはじめ、多くの個人出版できるストアがあります。

その中でもGoogle play ブックス(Google play books)は、かなり手間と時間を要したので特筆したいと思います。

Google play ブックスとは

全世界に向けて映画やアプリなどを発売しているGoogle playの書籍・漫画ストアです。

つまり世界最大ストアのひとつであるGoogle playの本コーナーです。

Google play ブックスで出版するためには

Google play ブックスでは、無料で個人出版も可能です。しかも、ロイヤリティ(印税みたいなもの)は、売り上げから52%と高いです。

加えて、Google ブックス(Google books)にも連動し、Googleの書籍検索において検索対象になります。

流れは以下の具合です。

  • ブックス パートナー センターに登録
  • 登録審査を待つ
  • 電子書籍データをアップロードする
  • 発売審査を待つ

他の発売ストアと変わらないように思えましたが、すごく時間と手間が必要とされました。

ブックス パートナー センターに登録

先ずブックスパートナーセンターに登録してアカウントを作成しなければなりません。

個人情報やロイヤリティの振込先、アメリカ合衆国の税務情報について入力していきます。

従って必要となるのは、振込口座とマイナンバー(カードは必要なく番号だけでよい)です。

アメリカ合衆国の税務情報については、英語での書面なので多少分かりづからいかと思いますが、飛行機の中の出入国カードぐらいのレベルなので問題ありません。

とは言っても、諸外国からの売上見込みがない限りは別に入力する必要はなく、登録はできます。

振込口座には後日にGoogleより、数円の振込がされてきます。それの金額がコードとなるという方法で確認がされます。

徹底しています。感心してしまいました。

金額を入力し、アカウント審査が認証されれば、ブックス パートナー センターへの登録は完了し、アカウントが取得となります。

電子書籍データをアップロードする

他の発売ストアと同様です。

Epub形式の電子書籍データ(コンテンツと表紙)をアップロードして、販売国や価格などの情報を入力していきます。

この審査に時間を要しました。何故か弾かれたのです。

アップロードされたコンテンツの権利所有者であることを弊社で確認できる書類、ならびに、検証できる事業体情報をご提供ください。それをもって、改めて審査の開始が可能となります。

上記の文言のメールが届きまして、さっぱり意味が分かりませんでした。放っておいても「要対応」のままで発売されません。

個人でやっている個人出版としか答えようがなかったので、そう率直に返信したら、何故か次は英文メールでした。

Thank you for contacting us. We request you to provide us with evidence like a link to a website where the same content is available under your name or any other document that proves the ownership of the content uploaded by you. We appreciate your patience in the meantime.

チンプンカンプンです。

私なりに解釈して、他の発売ストアでも同じ書籍を出版しているリンク先、その販売ストアのアカウントが自分であると分からせればいいと判断しました。

そうするしかないと思い、Amazonの著書セントラルのリンク先などの情報をメールしました。

そうしたら、アカウントが有効になったとのメールが届き、電子書籍の発売が開始されました。

以上のやり取りには、一ヶ月以上かかりました。

まとめ

Google play ブックスの「ロイヤリティの振込口座、コンテンツの著作権や権利関係もしっかりと確認しなければ発売しない」という姿勢には感服しました。

さすがGoogleとしか言いようがありません。ちゃんとヘルプセンターも(英文だったりもしますが)対応はしてくれます。

正直に申請すれば、発売に辿り着けるでしょう。

 

直にGoogleの書籍検索、Googleブックスに表れるようになった時は、かなり嬉しかったです。内容の文章でもヒットします。

時間と手間は要しますが、電子書籍の発売の拡大にも繋がるので、ぜひ、みなさまもご挑戦を。

電子書籍の個人出版の方法はこちらをご参照いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール