個人出版の電子書籍に誤字・脱字は多い

個人で無料でも出版可能なためか、電子書籍には誤字や脱字が多く見受けられるのは事実です。

本来ならば校閲はプロに委託すればいいのですが、結構な値段なので自身で行っている方は多いと思われます。私もその一人です。

個人出版の電子書籍で誤字や脱字を見つけてしまうと「しょうがないか……」と思う部分もあります。教えてあげたくもなります。

おそらく誰もが出版前には血眼になってチェックしているはずだからです。

私も同様です。可能な限り友人たちにもダブルチェックしてもらってから出版しています。それでも出版後に誤字が発覚して訂正することがありました。

誤字が入った版を買っていただいた方への申し訳なさで、非常に後悔しました。

電子書籍では出版後の訂正は簡単です。しかし、紙の本だったら大変なことになります。

やはり誤字や脱字はあってはならないことです。電子書籍の出版には(ブログも同様に)細心の注意を払い続けます。

恐れ入りますが、万が一、竹村広巴の電子書籍やこのサイトに誤字や脱字などがありましたら、サイトの「お問い合わせ」にて、ご遠慮なくご連絡をいただければと思います。

誤字や脱字のないよう、皆様に「いい作品だ」と言っていただけるような作品を出版していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール