公開日

ザ・バーズ(The Byrds)の名うての名曲と名盤~昨日よりも若く

ザ・バーズ(The Byrds)は歴史に名を残す素晴らしバンドです。音楽性は唯一無二です。アメリカのザ・ビートルズです。 しかし何故か、日本では話題に乏しいザ・バーズはこれから巻き返しがあると予感します。いつまでも語り継げるレジェ続きを読むザ・バーズ(The Byrds)の名うての名曲と名盤~昨日よりも若く

公開日

「ザ・スミス」(The Smiths)の名盤は選べない

「ザ・スミス」(The Smiths)の「どこがいいの?」と問われても、答えるのは難しく「唯一の音楽」だとしか言えません。 不況下のイギリスにおける若者の怒りを発散するような攻撃的な音楽ではなく、むしろ内傷的な音楽です。だから胸に続きを読む「ザ・スミス」(The Smiths)の名盤は選べない

公開日

【ザ・バーズ】聴いて人生に損はない名盤「ロデオの恋人」

「ザ・バーズ」(The Byrds)は風変りなバンドです。アルバム毎にコンセプトが異なり、メンバーも変わったりしますが、名盤ばかりです。 泥臭いカントリーミュージックが基盤となったサウンドがあるからだと感じます。 「ザ・バーズ」(続きを読む【ザ・バーズ】聴いて人生に損はない名盤「ロデオの恋人」

公開日

未完と完成の間~天才、ブライアン・ウィルソンのスマイル③

「最近、いつ笑いましたか?」と訊かれても、う~ん……と頭を抱えてしまいます。 箸が転んでも、近所の家の犬が泣いても、箪笥の角に足の小指をぶつけても笑えた頃は遠い昔です。 大人になるとどうして心から笑えなくなるのでしょうか? だから続きを読む未完と完成の間~天才、ブライアン・ウィルソンのスマイル③

公開日

未完と完成の間~天才、ブライアン・ウィルソンのスマイル②

1967年は、ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)にとって最悪の年になってしまいました。 「スマイル」という悪夢に精神を侵されてしまったのです。 天才がための闇に陥ってしまいます。長い長い自分との戦いが始まりました。続きを読む未完と完成の間~天才、ブライアン・ウィルソンのスマイル②

公開日

未完と完成の間~天才、ブライアン・ウィルソンのスマイル①

完成させるって難しいですよね。 「完成のイメージはできているのに! 思い描いていた方向とまったく違う方向に進んでいる!」 よくありがちです。 それは才能がないからではありません。才能がありすぎるからです。 真っ先に誰を思い浮かべま続きを読む未完と完成の間~天才、ブライアン・ウィルソンのスマイル①

公開日

【名作漫画】「アンダーカレント」とビル・エヴァンス 、ビートルズ、村上春樹

どうしてか知られていない名作漫画です。 2021年現在、未だにアニメ化も映画化もされていません。もったいないです。 「アンダーカレント」(豊田徹也著)は一冊で「こんなにも!」と思うほどに、多くのことを詰め込んだ物語です。 あらすじ続きを読む【名作漫画】「アンダーカレント」とビル・エヴァンス 、ビートルズ、村上春樹

上にスクロール