【色が変わるクレマチス】名前の由来や別名、育て方、剪定方法

とても嬉しいことがありました。玄関前の鉢植えで育てているクレマチスが咲いたのです。

昨年は咲かなかったので大変に嬉しいです。

赤紫色と青紫色、青色に咲きました。

同じ鉢に植えているのに違う色で咲くのです。クレマチスって不思議ですよね。

人気の「蔓性植物の女王」英国

イギリスでは「蔓(つる)性植物の女王」との異名も持ちます。バラが「キング」でクレマチスが「クイーン」なのです。

ヨーロッパでは柵や壁面を蔓を這わせて育てて鑑賞する人気の植物で、いつかはそうしてみたいけれど……先ずは場所の確保ですね。

クレマチスは玄関前で鉢植えでも十分すぎるほど楽しませてくれます。

クレマチスの名前の由来

クレマチスの名前の由来は、ギリシア語で蔓(つる)を意味する「klema」から、蔓性植物を意味するラテン語の「clematis」に流れて一般的になったことによります。

クレマチスの開花時期

クレマチスが満開に咲く、開花の時期は4月から10月ぐらいまでと長いです。種類・品種によって4月春咲き、夏咲き、秋咲きと異なります。稀に暖かいと冬咲きもします。

しかし、咲いてからの花が枯れるまでは10日前後です。切り花を誰かにプレゼントする際はお早めに。

クレマチスの色が変わる理由

私のクレマチスは赤紫色と青紫色が多いです。咲いてからでも色が変わってくることもあります。弱ってくると色が抜けてきたりします。

種類・品種が豊富で呼び名も多い

クレマチスはセンニンソウ属であり、原種は約300種類もあるそうです。

近縁の中国原種の「テッセン」(鉄線・鉄仙)や日本原種の「カザグルマ」(風車)も総じてクレマチスと呼ばれています。

クレマチスは種類・品種、花の色と形などと同様に、多くの呼び名があります。細かく見れば正式な名称で識別されていますが、日本ではクレマチスで通じるでしょう。

クレマチスの花言葉

種類や色とともに花言葉も多くありますが、クレマチス全体としての花言葉で有名なのは「美しい精神」や「旅人の喜び」です。

確かに旅先でクレマチスを見かけると「美しい精神」になりますね。

販売価格は意外と高い!寿命は長い!

クレマチスの値段は高いのです。私はどうしても欲しくて5,000円ぐらいの鉢植えを購入しました。

結構な値段で販売されていますが価値はあります。それぐらい綺麗です。

しかも、ちゃんと世話をすれば何年も生きて喜びを与えてくれます。寿命は長いです。私のクレマチスはもう5年以上元気です!

もし広い園庭をお持ちならばクレマチスで彩ってみてはどうでしょうか? 

きっと素敵ですよ! クレマチスに囲まれて生活するなんて憧れます。

「目指すはイングリッシュガーデン!」というも楽しそうです。

クレマチスの育て方(鉢植え)

種からは難しいと聞きます。苗または鉢植えを購入して育てるのがよいでしょう。

クレマチスの鉢植えでの育て方を説明します。

必要なものは、土と肥料、支柱、剪定用のハサミです。

土はクレマチス専用の培養土があります。それがベターだと思います。

育て方については、日当たりのよい場所に置き、蔓が絡みやすいように支柱を立てて水を適度に与えていくことが大切です。

水やりのタイミングは、毎日でも土の様子を見て乾いていたら与えるぐらいでちょうどいいです。

肥料は市販の緩効性肥料と液体肥料を用法・適量を守って与えていれば十分です。

クレマチスの剪定の方法(鉢植え)

クレマチスの剪定の方法は種類・品種によって異なるので、適した方法を調べて行いましょう。

ここでも鉢植えの場合で説明します。

私は花の咲きが具合が弱ってきたら適当にバッサリ切ってしまっています。切ったら花瓶に移し切り花として、数日ですが室内で育てながら鑑賞しています。

蔓は伸びすぎたら切っています(そうしないと小さな玄関前では収まりがつかなくなるので)。本来ならば支柱を伸ばし上に巻かせていくのが望ましいですが、狭い玄関前ではそれも叶いません。

そんな剪定だから昨年はうまく花が咲かなかったと反省しています……。

クレマチスはしっかりと種類・品種に合わせた剪定しながら育てるのが重要です。すくすく育つので、できれば広い場所の確保が一番です!

クレマチスは初心者でも大丈夫!

広く浅くクレマチスについて紹介してきましたが、一番に伝えたいことは「おススメ!」です。

とにかく花が綺麗にたくさん咲きます! ほっこりした気分になれますよ!

立派な植物で値段も高く、育てるのが難しそうにも感じられますが、そんなことはありません。ほぼ初級者の私でも花が咲い続いてくれるのですから! クレマチスは初心者でも大丈夫です。

みなさまもクレマチスを育てを始めてみませんか?

自分で育てても楽しいですし、大切な人へのプレゼントでも必ず喜ばれるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール