テンキー300円の時代。テンキーは必要!?

「テンキー」は捨てがたいですよね。あるとかなり便利です。

しかし最近の小型ノートパソコンには付いていません。

小型にするためにやむを得ませんが、なければないで不便です。

「テンキー」がない!?

今現在、私が使っている小型ノートパソコンには「テンキー」がありません。

数字を打つ機会は多いのですが、大文字でローマ字入力をしていて、半角数字を打とうとすると「しくる!」のですよ。

ため息ばかりです。

「テンキー」とは?

アレです。

数値を入力する際の必需アイテムです。

「テンキー」がないパソコンを使うことが多い方は、「外付けテンキー」が欲しているはずです。

外付け「テンキー」

私も、そろそろ「テンキー」が必要だなと調べたところ!

ありました! 多数に!

しかも安い!

安いので300円(税込み330円)でコーヒー一杯分です。買わなずにはいられません。

そう意気込んで調べました。無線などを考えれば引く手あまたです。

安い!

その中で私が選んだのは……有線の安いのにしました!

こちらです!

約1,000円でした。これを選んだ深い意味はありません。ただ、なんとなくです。1年間の保証期間が決め手っだかもしれません。

あまり安すぎてすぐ壊れて保証がなかったらと考えると……痛いですからね。

それから無線も魅力的だったのですが、外出先で忘れて置き去りにしそうで…….。

しかし好みは自由です!

無線や有線も自由に選べます。

便利です!

外付け「テンキー」によって作業効率はアップしたのは事実です。

かなり便利です。

「テンキー」はないよりか備えていれば、なにかとタイピング作業に役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール