執筆に有能な「ポメラ」(POMERA)は「DM100」か「DM200」を徹底比較

執筆をする機会は多いかと思います。このご時世、手書きというよりキーボードでの打ち込みが常識とも言えるでしょう。

皆様はなにを使っていますか? 私は書き物をするならば「ポメラ」と決めています。

「ポメラ」(POMERA)とは?

簡単に言えばワードプロフェッサーそのもの、つまりは、ワープロです。

無駄な機能を排除し、必要な機能だけを備えているのが特徴的です。

製造会社の「キングジム」は「デジタルメモ」と称しています。文章や表作成のためのデジタル機器です。

「ポメラ DM100」

私は長いこと、「ポメラ DM100」を愛用しています。

相棒みたいなものです。文章を書く際には、紙と鉛筆でなくて「ポメラ」と「エネループ」に変わりました。

上の写真が私の「ポメラ DM100」なのですが、もうだいぶ年季が入っています……。

それほど使っているという証拠でしょう。

まだまだバリバリ現役で元気に稼働しています。

無駄がない

とにかく無駄がありません。執筆をするのであれば集中して取り組めます。

パソコンだとインターネットができるので、ついつい余計なことをしてまいます。

「ポメラ」ならその心配は要りません。いい意味で遊びがないからです。

多くの辞書機能搭載

国語はもちろん、英和、和英辞典、後継機の「ポメラ DM200」ならば類語辞典まで備えています。

書き物ならば十分に足りるでしょう。

かなり便利!USB接続やBluetoothができる

その他にもUSB接続やBluetoothなど、作成したデータをパソコンに転送するのも容易にできます。

早い、軽い、小さい

起動までボタンひとつ押すだけで約1秒といったところでしょう。同様に即座に電源も切れます。

鉛筆と比べての一枚です。

小さいからタイピングしにくいということはありません。むしろ慣れれば打ちやすいです。

軽くて丈夫で小さいので持ち運びもしやすく、外での作業もしやすいです。

「喫茶店でちょっと書こうかな」って気軽にできます。

電池で動く

単三乾電2本で一日中使っていても余裕で稼働します。

私は「エネループ 充電器セット」も同時購入しました。ずっと「ポメラ DM100」とコンビで活躍しています。

目に優しい

長時間でも目が疲れにくいです。モノクロで無駄な色がないからでしょう。

明るさも文字の大きさも変更可能で、自分に合わせて使えます。

「ポメラ DM200」がおススメ?

類語辞典や無線LAN機能があるので「ポメラ DM200」の方がおススメですが……

私が「ポメラ DM100」を買った翌年の2016年に、後継機として「ポメラ DM200」は発売されました。

ちょっとくやしかったですが、「ポメラ DM100」でも十分過ぎるほど使えます。

やはり「ポメラ DM100」か?

「ポメラ DM100」の方が評判がよかったりもするのです。それは無駄がなく軽いからです。

どちらがよいかは、意見が分かれるところです。

新品も中古でも販売価格を比較してもさほど変わりません。

迷っている方は、好みで決めてしまいましょう。

別売りで専用ケースやフィルターもある

「ポメラ DM100」も「ポメラ DM200」にも、専用ケースやモニターの保護フィルムが販売されています。

ケースはあると便利そうですが、私は使っていません。そのまま鞄に入れて持ち運んでいます。

理由はかなり丈夫だからです。構造がシンプルなためか、壊れにくいです。

机の上ぐらい高さからなら何度か落としたことはありますが、まったく問題ありません。

実は保護フィルムも使っていません。モノクロで目も疲れないので、なくてもいいかなと思っています。

そのままノーマルな状態で何年も使っていますが、ダメだとわかっていながらも折り畳んでいる状態から開くときに、画面を直に障ってしまうことがあります。そのため保護フィルムは貼ったほうがいいかもしれません。

強いて言えばの欠点は文字制限があること

「ポメラ」の利点ばかりを上げましたが、重箱の隅をつつけば欠点はあります。

1ファイルの文字制限数です。全角で約4~5万字です。

長文を執筆する際に「あれ、この言い回し、さっきもどこかで使ったよな……?」なんて場合に検索がしづらいところが難点です。

しかし、ファイルを分ければ問題ありません。のちにパソコンで統合すればいいのです。

捗ること間違いなし!

是非、「POMOMERA 」(ポメラ)をお試しください。

冗談抜きに執筆作業が捗ることは間違いありません。キャッチフレーズの通り「いつでもどこでもすぐメモる」をしています。

きっと「ポメラ」が手放せなくなりますよ。

(*折り畳めるタイプももあります。ストレートのノート型が使いやすいと個人的には思います)

参考リンク

「ポメラ DM100」と「ポメラ DM200」の機能比較表

「ポメラ」アップデート等、関連ダウンロード

「ポメラ DM200」の紹介動画

引用: キングジム公式YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール