【予告】電子書籍「月行く情報検索屋」

電子書籍の作品予告です。

竹村広巴著の小説「月行く情報検索屋」の発売準備をしています。

宇宙(スペース)とインターネットのお話で少し不思議な(SF)小説です。

表紙と扉のみは完成しました。近日中に出版予定です。

多くの方々に読んでいただきたいです。ぜひ、ご注目をくださいませ。

【追記】2021年6月に出版しました! 


【Aamazonで読めます】
(試し読み有り)
Kindle Unlimited 会員の方は無料

~あらすじ~

ウェブページの総数が地球の総人口以上の時代に、某大学における「情報検索」の試験は奇抜だ。「一人で地球から月へ行き着陸し、月面にフラッグを立て生きて帰る計画」を提出することだ。手段や形式は自由。試験用グループチャットでの論争から教授らしき人物に翻弄され、なにが真実かを見失い混乱する学生たち。なんでもありの試験の裏に大規模なインターネット犯罪遂行の闇が潜んでいた。教授は笑いながら警察に連行されていく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール