宇宙は「NASA」の数だけある

「☆スペースおばちゃんの宇宙旅行」というホームページタイトルの意味は、発売している本に関係しています。

未知なる宇宙が大好きです。生きている間に一度は宇宙空間を漂いたいです。

先ずは宇宙関係で構図が素晴らしい一枚を。

2009年に打ち上げられた「スペースシャトル・ディスカバリー STS-119」です。日本人宇宙飛行士の若田光一さんが搭乗しました。

引用: 「NASA」https://www.nasa.gov

続いては、眺める人の心までも宇宙へと連れて飛ぶ、なんとも美しい一枚です。

引用: 「NASA」https://www.nasa.gov

2010年に打ち上げられた「スペースシャトル・ディスカバリー STS-131」です。

日本人宇宙飛行士の山崎直子さんが搭乗しました。 山崎直子さんは素敵な女性です。私の中の「格好いい女性」ナンバーワンです。

予め断っておきますが、このサイトタイトルの「☆スペースおばちゃん」は山崎直子さんのことではありませんよ。まったく別の話です。

次の画像は見つけたときに一目惚れしました。

引用: 「NASA」https://www.nasa.gov

一番のお気に入りの宇宙です。このサイトのトップ画像に利用させていただいています。

散らばって見える光の一つひとつに恩恵があると妄想しながら眺めているだけで落ち着きます。

以上の画像はフリーです。「NASA」のサイトから割と自由にダウンロードして利用できるのです。

以下に、「NASA」のサイトに掲げられているガイドラインを要訳して記載しました。ご参考にどうぞ。

一般的にアメリカでは著作権の対象ではありません。素材は、写真集、教科書、公共の展示物、コンピュータ・グラフィックス・シミュレーション、インターネット・ウェブページなど、教育または情報提供の目的で使用することができます。この一般的な許可は、個人のウェブページにも適用されます。

報道機関、学校、教科書の著者は、ガイドラインを遵守することを条件に、「NASA」のコンテンツの明示的な許可を必要とせずに使用することができます。その際には、「NASA」が資料の出典であることを明記する必要があります。

引用: 「NASA」https://www.nasa.gov

「NASA」のサイトには情報やフリー素材が満載です。気が付けば長時間は閲覧してしまうことでしょう。気分だけでも宇宙飛行士になれます。

いつか本当に宇宙旅行がしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


上にスクロール